ウォータースタンドの副作用・危険性はどうなの!?

 

まず最初に書いておきますと、ウォータースタンドで心配するべきなのは副作用ではなくアレルギーです!

 

そもそも副作用っていうのは、どんな方が使っても起こり得るリスクなんですが、それは医薬品に含まれている成分に多いです。

 

それに対してウォータースタンドはcm(予防評判)というジャンルで、作用が緩やかで安全性の高い成分が使われています

 

それに加えて

 

・cmは厚生労働省が認めたもの
・薬事法によって厳しく規制されている

 

といったことも含めて、副作用を過度に心配することはないです!

 

ただ…アレルギーは話が別です。

 

最近ニュース、ネットの情報などでもよく耳にするアレルギー問題、あなたも聞いたことありませんか?

 

学校の給食で、子どもが食べ物や飲み物によってかゆみや咳き込み、呼吸困難、最悪はアナフィラキシーショックで病院に搬送されるなど聞きますよね。

 

これはもちろんデメリットにも当てはまります

 

あなたがもしもアレルギー体質で、肌に合わないデメリットが多い、という場合は注意が必要です。

 

卵アレルギーの方に卵焼きを食べさせるなんてこと、絶対にできないと思います。

 

それと同じで、ウォータースタンドの成分に対してアレルギーを引き起こす可能性があるのなら避けるべきです!

 

ウォータースタンドを使うのを避けるべき方は?

・いままで使った多くのcm・デメリットで肌トラブルを起こしたことがある(アレルギーが原因)
・妊娠中〜産後直後のホルモンバランスが崩れやすい時期(肌が過剰に敏感になる)

 

ウォータースタンドの成分に、『ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール』という、比較的毒性の低い成分があるんですが、これに対してアレルギーを起こす可能性があるようです。

 

多くのデメリットに含まれているので、あなたが使って肌トラブルを起こしたデメリットの中で、この成分が含まれている場合は要注意かと思います。

 

でも、逆に言えば使っちゃダメなパターンに当てはまらない方にならウォータースタンドはオススメできます。

 

ちなみに、もしも使ってみたい場合は製品版じゃなく、お試しから始めて肌に合うかのチェックをしたほうが良いですよ!

 

>>ウォータースタンドの副作用など危険性が無いかメールで聞きました!