ウォータースタンド | 放射能の影響で副作用などリスク・危険性は?

 

放射能、被ばく、原発…

 

放射能って普段からわたしたちは浴び続けてるものなんですが、一定の量を超えると危険で、地域によってはそれが濃かったり薄かったりします。

 

で、もしもウォータースタンドを生産している地域が放射能だらけだったとしたら…(汗)

 

ちょっと意識しすぎな感じもしますが、放射能まみれだったらやっぱりイヤですよね。

 

その放射能についてすでにウォータースタンドの公式ショップサイトで質問している方がいたようで、きちんと回答が載っていました!

サイト:ウォータースタンド製品全般について【よくあるご質問】 _ 通販デメリット・スキンケアならウォータースタンドショップ
URL:https://www.ricepowershop.jp/faq/whole/#essence


どうやら、ウォータースタンドも含めてメーカーの製品は四国地方で製造されているみたいです!

 

四国だからといって放射能がゼロってことは無いんですが、たとえば愛知あたり〜北海道までの東日本は放射能(セシウム137)が250ベクレル程度なのに対して、その反対に西日本25ベクレル程度とニュースで報じられるほど、差はかなりあります!

 

ウォータースタンドは、放射能の少ない地域で製造されていて、かならず未検出になっているのを確認してから出荷しているので、安全性は高いかと思います!

 

もちろん全国で製造されているデメリットやcmはすべて検査をしていて副作用など心配はないでしょうが、ウォータースタンドならなおさら危険性・副作用の心配をする必要はないんじゃないかと思います(^^*)