ウォータースタンドのクリームの成分について&使い心地と評判は?

 

【ウォータースタンドインナーモイスチュアクリーム11の成分】

有効成分:ウォータースタンドNo.11(米口コミNo.11)

その他の成分:水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、植物性スクワラン、濃グリセリン、メチルポリシロキサン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、モノステアリン酸ポリグリセリル、モノステアリン酸プロピレングリコール、モノラウリン酸ソルビタン、N-ミリストイル-L-グルタミン酸ナトリウム、カルボキシビニルポリマー、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、メチルパラベン、キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、グリチルリチン酸ジカリウム、オレンジ果汁、モモ果汁、エタノール、クエン酸

 

サイト:ウォータースタンド インナーモイスチュアローションNo.11 _ 肌の奥深くまで、しっかり満たす
URL:https://www.ricepowershop.jp/products/raizrepair/lotion.html

 

クリームは固いし重い…っていう印象がありますが、ウォータースタンドのクリームはなめらかで化粧水⇒美容液のあとの仕上げとして使うと冬場の乾燥もへっちゃらと感じるほど肌が好調になります!

 

ただ、個人的には夏場だとそんなに必要性を感じないのと、化粧水・美容液・クリームの3つを購入するとかなり金額的にきつくなるので、活躍する機会はそこまで多くないかも…

 

【ウォータースタンドクリームの特徴や実感した評判など!】

ウォータースタンドの美容液と比べると、保湿メインというよりは

 

■肌の保護(バリア機能)を高める
■肌キメを整えてなめらかにする
■保水した水分をしっかりと閉じ込める

 

といった評判が高い印象です。

 

わたしがウォータースタンドの製品版を購入しての話ですが、秋〜冬〜春の間にかけてクリームを使う機会は多いですが、暖かく湿度が高い時期だと化粧水と美容液の2つだけを使うことが多いです。

 

クリームの消費量は一番少ないんですが、化粧水⇒美容液を使ってみてイマイチ物足りないなと思ったら追加で使っています。
個人的な使用感としては

 

・肌がもちもちプリッとしてくる
・ほほまわりのゴワゴワ肌がサラサラになってくる
・笑うと出てくるおでこやほほの小じわが残らない
・塗ってから、次に使うときまで水分をしっかりとキープできてる

 

といった印象があります。

 

ウォータースタンド美容液の使い心地について!

こういうクリームにありがちなモロモロ(消しゴムのカスみたいの)もすこし不安でしたが、サッとなじんでくれるのでとくにそういう問題は起きませんでした!

 

真っ白で濃厚なクリームなんですが、意外と伸びがよくて少量でもしっかりと塗れます

 

で、こういうクリームって塗ったあとたいていベタベタ感が残って気持ち悪かったりするんですが、ウォータースタンドのクリームは塗ったあとでも「あれ?塗ったっけ?」と感じるくらいサラサラで不快感ゼロです!

 

もしもあなたが極度に肌が乾燥しやすい場合でしたら、1年中使えるアイテムなんじゃないでしょうか。

 

香りは?

香りはまったく感じませんでした!

 

成分的にはオレンジ果汁とかモモ果汁など入っているんでフルーティな香りでもするのかと思ったんですが、無臭ですね。

 

よっぽど鼻が鋭敏な方じゃないと気づかないレベルの匂いなのかも?

ウォータースタンドのクリームをオススメできる方

オススメできる人

■肌がゴワゴワ・ザラザラするのがイヤな方
■1年中ほほやあごが乾燥しやすい方
■なめらかでキメ細かい美肌を目指している方
■いま使っているクリームでよくモロモロが出てしまう方
■ファンデが崩れやすい・よれる方
■吹き出物、肌荒れなど不快なトラブルを防ぎたい方

 

>>ウォータースタンドの化粧水の使い心地と評判は?

>>ウォータースタンドの美容液の使い心地と評判は?