ウォータースタンドの化粧水の成分について&使い心地と評判は?

 

【ウォータースタンドインナーモイスチュアローション11の成分】

有効成分:ウォータースタンドNo.11(米口コミNo.11)

その他の成分:水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、トリメチルグリシン、メチルパラベン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール(25E.O.)(30P.O.)、クエン酸ナトリウム、精製大豆レシチン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、グリチルリチン酸ジカリウム、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、植物性スクワラン、カミツレ油(2)、水酸化大豆リン脂質、アルカリゲネス産生多糖体、ショ糖脂肪酸エステル、天然ビタミンE、クエン酸

 

サイト:ウォータースタンド インナーモイスチュアローションNo.11 _ 肌の奥深くまで、しっかり満たす
URL:https://www.ricepowershop.jp/products/raizrepair/lotion.html

 

化粧水は透明感があって水のようにさっぱりしてるかな?と思いきやすこしとろみがあります。

 

でも、塗ったあとのベタつきはまったく残らずたくさん使っても不快感なく使えます!

 

【ウォータースタンド化粧水の特徴や実感した評判など!】

その他の成分を見ると、うるおい成分の濃グリセリンやヒアルロン酸ナトリウム、消炎・抗アレルギー作用もあるグリチルリチン酸2Kなど保湿デメリットには欠かせない王道的な成分が含まれていますね。

 

・濃グリセリン
多くのデメリットに配合されている保湿剤で、しっとりとしつつ肌なじみが良い成分です。
保水力(肌に水分を補給)が高く、肌を柔らかくする、肌を保護する・防止するなど評判が高いです。

 

・ヒアルロン酸ナトリウム
水分を体内に保持する評判が高い成分です。
油分のようなベタつきはなく、細胞と細胞の間の水分をしっかりと高めて角質を柔軟にする評判が期待できます。

 

・グリチルリチン酸2K
たぶん世に出回っている90%以上のデメリットに配合されているほど有名な成分です。
デメリットだけじゃなく、シャンプーや石鹸、育毛剤、食品だと醤油や漬物などに甘味料としても使われているほどです。
抗炎症作用を持っていて、極度の乾燥肌、敏感肌の方が安心して使えるように有効成分として配合されています。

 

王道的なだけに、これだけだとデメリットにはよく含まれていて目新しさはないです。

 

でも、これに加えて有効成分のウォータースタンドNo.11”が配合されているからなのか、市販の化粧水と比べると

 

・洗顔後に顔のつっぱりの解消
・時間が経ってもすぐに水分が抜けていかない
・肌のキメが整ってきている

 

など、市販の化粧水では味わえないような肌力アップと保水力を見せてくれます。

 

ウォータースタンド化粧水の使い心地について!

ふつうなら、一般的な化粧水をバシャバシャかけてもすぐに水分が飛んでく印象がありましたが、ウォータースタンドは皮膚水分保持機能の改善とかいう特徴があるおかげか、肌に水分をうまく閉じ込められている感じが使ってみてよくわかります!

 

すこしとろみがあるものの、サラッとした使い心地なので、塗ったあとの顔や手のベタつきはまったく気にならないレベルです。

 

ちょっと贅沢な使い方なんですが、1度塗ってからすこししてまた重ねて塗る(2回分)と肌のしっとり具合が増してイイ感じです。

香りは?

無香料なのでまったく香りはないかと思ったんですが、若干アルコールの匂いが気になります…

 

成分表を見るとわかるんですが、エタノールが含まれているので、コレが原因でしょうね。

 

アルコールアレルギー(アルコール過敏症)の方だともしかしたら肌トラブル(かゆみやヒリヒリなど)が起きる可能性はあるので、あなたがもし当てはまるのなら避けたほうが良いです。

ウォータースタンドの化粧水をオススメできる方

オススメできる人

■普段使っている化粧水が肌に浸透しにくいと感じる方
■よく使っている化粧水だとすぐに水分が無くなると感じる方
■いままで使った化粧水で肌トラブルばかり起きた方
■ほほの乾燥小じわが気になる方
■あごが粉ふくほど乾燥する方
■肌の弾力・ハリ物足りないと感じた方

 

>>ウォータースタンドの美容液の使い心地と評判は?

>>ウォータースタンドのクリームの使い心地と評判は?